鼻のニキビが治らない方へ

Pocket

鼻にできたニキビは本当にショックですよね。
ある日、鏡を見たら、鼻の頭に突然、ニキビが出来ていたら、人と会うことも遠慮したくなるものです。
鼻は顔のなかでも、目立つ部分ですから、鼻のニキビが出来やすい方、なかなか治らない方は、正しい対処方法を知りニキビケアを行ないましょう。
まず、第一に言えることは、鼻のニキビを触らないことです。
他の部分に出来たニキビも同様ですが、潰すことはNGです。
手の雑菌が傷口から入り、余計にニキビを悪化させます。
また、下地やコンシーラー、ファンデーションで、ニキビを隠すことはなるべくしてはいけないことです。
お化粧で隠したい気持ちもわかりますが、ニキビには、これらの化粧品は良くないものであり、余計にニキビが治らない状態になってしまいます。
化粧品、油が入ったものが多いですから、空気に触れれば、やがて、酸化します。
化粧品のなかの油分が酸化すれば、それは、ニキビを発症させる菌である、アクネ菌の大好物ですから、アクネ菌にエサを与えることになってしまうでしょう。
ですから、ニキビの部分だけはファンデーションなども塗らないようにしましょう。
目だってしまって恥ずかしいため、どうしてもファンデなどで隠す方が多いのですが、ニキビが治るまでは我慢です。
もし、どうしてもお化粧をする必要があるのでしたら、ニキビ専用の化粧品がありますので、それらを活用してもよいでしょう。
普段の鼻のニキビケアとしては、油分が少ない収れん化粧水などを使うと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。