赤ニキビ

Pocket

続いて大人ニキビになるとよくできる赤ニキビについてです。
赤ニキビは、白いニキビとは違い注意が必要です。
しっかり治療をするようにしないとニキビ跡に発展してしまう場合があります。
赤ニキビは、白いニキビと同じく毛穴に皮脂がつまった状態がさらにひどくなったものです。
赤ニキビはさらに、皮脂だけでなく、アカや菌が入ってしまうことでも起こります。
赤くなる原因はアクネ菌という菌です。
アクネ菌は皮脂やアカをエサにさらに活発になってしまいます。
この菌によって白いニキビが炎症を起こし、赤く腫れ上がるのです。
このニキビの恐ろしいところは、ニキビになっていない、ほかの皮膚にも広がり影響を及ぼしてしまったり、ニキビ跡になってしまったりすることがあるという点です。
そのため、清潔にするよう心がけなくてはなりません。
また、白いニキビのときと同じく、ひっかいたり、つぶしたりして傷をつけることによって、被害が拡大することがあります。
かえってひどくなることになるので絶対にやめましょう。
赤ニキビはその程度によって治療をしましょう。
被害が低いニキビの場合は洗顔を丁寧にし、被害が広がるのを防ぎましょう。
ひどい場合にはニキビ効果のあるものに変えるほうが効果的です。
それでも治らない場合は外用薬を使用し徹底的に治しましょう。
また、大人ニキビに関してはメイクも大きく影響してきます。
化粧品によっては油分が多いものがあります。
そのため、自然由来の化粧品を使うようにしましょう。

コメントは受け付けていません。