背中ニキビ

Pocket

最後に背中ニキビについて触れておきましょう。
ニキビは顔だけにできるのではありません。
体のどの部位にもできうるものですが、特に多いのが背中ニキビです。
実は私も背中ニキビがあります。
最近お手入れを改善したのでだいぶよくなってきました。
背中ニキビについても最近では治療を施す方が多いようです。
昔よりも背中を露出することが多くなったからでしょうか。
背中は、体の中でも皮脂の分泌が多い部分です。
そのため、清潔にし、ちゃんと洗浄しないとニキビ跡ができやすい部分なのです。
しかし、背中は見えにくいところですから、お手入れも治療もしにくいですし、何よりニキビができていることにも気づきにくいですよね。
私は気づいたときには触るとプツプツとニキビができており、気になってしまってついかじって取り除いてしまいました。
しかしそうすると顔にできるニキビ同様、赤く腫れ、炎症を起こしてしまい、ニキビ跡になって残ってしまいます。
ひどいとシミになったり、埋没してしまったりします。
絶対に無理に取ったり、傷つけないようにしましょう。
それではどのように背中ニキビを予防、なくせば良いのでしょうか。
予防方法としては、入浴の仕方を改善することがあります。
背中は手が届きにくい、見えにくい、皮脂の分泌が多いことから、洗い残しや不潔になりやすい部分です。
また反対に洗いすぎて傷つけてしまうことがあります。
そのため、綿100パーセントのタオルで洗うようにしましょう。
また、液状のものより無添加の石鹸が洗浄力の点でも傷つけないという点でも優れています。
他にも、私の場合は綿素材のタオルではなく、こんにゃくでできたスポンジを使用しています。
洗顔用にも最近では売られていますが、こんにゃくは洗浄力の点でも優れており、また柔らかいのでお肌にも優しいそうです。
私の場合は背中にかなりニキビができていましたが、これだけ変えただけでもだいぶニキビが減ったと思います。

コメントは受け付けていません。