背中にきびに効果的な石鹸選び

Pocket

ニキビってどうしてこんなところに出来るんだ!っていうところにほどできますよね。今日が本番!っていうときにもプツッとできていたり。特に、背中にニキビができていたら本当に厄介ですよね。服選びにも気を使ってしまうし、眠る時に擦れると痛いし、温泉だってきになって仕方がありません。そんな背中ニキビを早く治したい!という方は、やはり石鹸を変えると思いますが、背中ニキビに効果的な石鹸を選ぶ基準があるんです。
まず一つ目として、洗い流した後でも肌が乾燥していないこと。どれだけ肌に良い成分が配合されていても、ニキビの原因となる乾燥を招いてしまってはなんの意味もありません。特に、「界面活性剤」という化学物質が使われた安価なニキビ用石鹸は、肌の刺激が強すぎ、乾燥の基になりますので、この物資が使われているものは避けましょう。洗い流した後でもしっかり潤いが保たれている保湿性の優れたものがベターです。
二つ目として、泡立ちがよく、キメが細かいこと。背中の毛穴はとても小さく、細かい泡でないと奥まで浸透しません。たとえ表面的に肌が綺麗になっても落とすべき毛穴深くの老廃物が落ちていない限り、ニキビはまたできてしまいます。泡の粒子が細かい物を選びましょう。
最後のポイントとして、継続できる値段かどうか。ここはかなり重要です。いくら良い石鹸でも値段が高くては続けるのは困難ですし、成分が悪いけど安いという物も困ります。見つけるのは少し大変かも知れませんが、コスパが良い商品を選びましょう。
背中ニキビでお悩みの方は、以上の点を参考にしてニキビケアを行ってみてください。

コメントは受け付けていません。