洗顔方法

Pocket

正しく洗顔してスキンケアを行うことで、肌の乾燥を防ぎ、毛穴のつまりを防ぐことができます。
男性も毎日洗顔して、大人にきびを予防しなければいけません。
正しい洗顔方法を紹介します。
大人にきびができやすい男性は、正しいやり方を知って実践するようにしましょう。
洗顔の基本は、「泡」です。
いかに洗顔料を泡だててその泡でやさしく肌を洗うことができるかにかかっています。
そこで最初に手を洗います。
手が汚くて脂があると、洗顔料をよく泡立てることはできません。
洗顔するときはぬるま湯で行います。
最初にぬるま湯でさっと顔を洗い、毛穴を開かせます。
次にいよいよ洗顔料を手に適量とって、泡立てます。
この泡が大きいとダメです。
キメの細かいクリーム状の泡になるまで泡立てます。
泡立てネットなどを使うと、泡立てやすいと思います。
泡立ったクリームを顔につけて、手で泡を押えてやさしく洗います。
ゴシゴシこすると、摩擦で肌を傷つけることになります。
泡で洗うように、やさしく洗います。
大切なのが、すすぎ。
すすぎがおろそかになって、肌に石鹸分が残ると、にきびの原因になります。
手で水をすくいしっかり水で洗い流してください。
このときも手でごしごしこすらないように、水をかけて洗い流すようにします。
洗い終わってタオルで拭くときは、タオルをやさしく顔にあてて水分をすいとるようにして、タオルで顔をこすらないように気を付けてください。
以上が正しい洗顔方法です。

コメントは受け付けていません。