治りにくい大人ニキビ

Pocket

「大人ニキビ」は、できてしまうと簡単には治りませんし、治ったかなと思っても気づいたらまたできていると、悩んでいる方は多いと思います。
大人ニキビは正しいお手入れの方法を知っておかないと、ちゃんと治らないだけでなく、もっと悪くなってしまい、ニキビの跡が消えなくなってしまいます。そのため、大人ニキビができてしまったら、ニキビの正しい治し方と予防方法を知って、美しいお肌を保ちましょう。
大人ニキビに悩んでいるのなら、まずはどうして出来てしまうのか原因を知り、それを改善しなければ、ニキビに効く薬や化粧品を使ったとしても改善されることはないでしょう。さらに、間違った対処法を続けることによって、どんどんニキビが治りにくい肌になってしまいます。ニキビの炎症が良くなったと思っても、それは一時的なものなので、原因を根本から改善しなければ、またすぐニキビが出てしまうのです。
大人ニキビの原因は思春期にできるニキビの原因とは違います。思春期にできるニキビの原因は、新陳代謝が活発になり皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まることからできます。この頃の特徴としては、皮脂の分泌が多いおでこから鼻筋に向かうT字の部分“Tゾーン”にできることです。
そのため、思春期のニキビは、毛穴に詰まったアクネ菌をニキビ用の薬を使って殺菌し、皮脂の分泌を抑えれば治ります。
しかし、大人ニキビはそう簡単には治りません。大人ニキビの要因は、生活環境の変化やホルモン仕事のストレス、ホルモンバランスの崩れ、ターンオーバー(肌の新陳代謝)周期の乱れなどさまざまです。そのため、皮脂分泌に関わらず、口やあごの周辺といった肌のバリア機能が低下しやすい部分にニキビができやすくなってしまうのです。
大人ニキビの原因を改善することは大変難しいことです。これまでの生活習慣を見直さなければいけません。でも、あきらめてはいけません。正しいお手入れを毎日行えば改善し、ニキビができにくい肌にもなります。ぜひ、大人ニキビに効果的な改善法や予防法を知り、正しいお手入れをしましょう。

コメントは受け付けていません。