思春期ニキビ

Pocket

今度は年齢別に見ていきましょう。
続いては私も高校時代に経験した思春期ニキビです。
前述したかと思いますが、思春期ニキビは皮脂の分泌が過剰になることで起こります。
しかし、そもそもなぜ思春期という期間になると皮脂の分泌が活発になるのでしょう。
赤ちゃんの時期から小学校までを思い出していただけるとわかりますが、この時期にニキビで悩んでいる子はほとんどいませんよね。
今は子供たちも発育が早いので一概に言えませんが、中学生から高校生にかけてよくニキビに悩んでいることが多いです。
この時期はちょうど子供から大人の体へと成長しようとしている時期です。
そのためホルモンバランスが活発になり不安定な状態なのです。
ですから皮脂の分泌も一定にならず過剰に分泌してしまうというわけです。
ですが、あまりにニキビの状態がひどい、ニキビ跡が大量にできてしまって気になるというわけでなければまだ治療の必要はありません。
なぜなら、思春期ならば当然起こりうることだからです。
ただし、洗顔をきちんとすることです。
そうしなければ治療が必要なほどひどくなってしまうことがありますから、ニキビ跡になってひどくならないためにも、お手入れをしていくことにしましょう。
しかし先ほどもいいましたが、誰も通る成長期に起こること。
大変高い商品や特殊なお手入れをする必要はまったくありません。
肌を清潔に保つこと、洗顔を丁寧にして余分な皮脂を取り除くこと、そして生活習慣を正常にすることが第一です。

コメントは受け付けていません。