大人ニキビを治すには続きその2

Pocket

大人ニキビと睡眠は、深い関係があります。
睡眠不足によって、肌の免疫力が下がり、ターンオーバーが上手くできない状態になると、大人ニキビの原因にもなるのです。
よく言われているゴールデンタイムは夜10時から夜中の2時まで、この時間に眠っていると肌の代謝が活発になりますので、大人ニキビを改善するために早寝を心がけましょう。
高い化粧品にお金を使うより、早寝はタダで出来ることですから、これを実践しない手はないでしょう。
高齢になっても美しい肌をキープされている黒柳徹子さんは、何があってもこのゴールデンタイムは寝るようにしているそうです。
やることがあるときは夜中の2時以降に起きてやるという徹底ぶりなので、あの若さを保っているのでしょうね。
そして、大人ニキビの方が眠るときに気をつけたいポイント、それは枕カバーなのです。
枕は、毎晩、使うもので、汚れやすいのですが、まめにお洗濯もしていない方が多いようです。
そして、ダニなども繁殖しやすいので、お天気の日には日干しすることも大切です。
不潔になってしまった枕は、肌に触れると、そこに大人ニキビが出来ることがあります。
こまめに枕カバーを洗う、枕を日干するなど、きれいな枕で眠るように心がけることも大人ニキビの対策のひとつです。
ニキビ専用化粧品は購入するにも、お値段も高いものが多いですから、まずは、睡眠、栄養、枕カバーなど、自分で出来るところから対策をスタートさせてみてもよいですね。

コメントは受け付けていません。