大人ニキビを改善する方法続きその2

Pocket

特に、油で作られているリキッドタイプの場合は、毛穴を詰らせるので、長い時間、リキッドファンデを塗りっぱなしにしておくと、皮脂と混ざり酸化してしまうおそれもあります。
最近では、自然由来100パーセントの粉ファンデなど、肌によい化粧品も発売されていますので、化粧品を使うならそちらのほうがおすすめです。
高価なものも多いですが、大人ニキビが出来てしまったときなどは、より肌に刺激のない化粧品を使うようにしたいですね。
大人ニキビが出ているときは、メイクをしないほうがよいのですが、どうしてもお化粧をする場合は、ニキビには付着しないようにするとよいでしょう。
そして、お化粧をしている時間を出来るだけ短くするため、帰宅したら、すぐメイクおとしで洗顔します。
また、紫外線も大人ニキビの大敵ですので、紫外線を浴びないように日傘や帽子などを活用しましょう。
室内にいても紫外線は、窓などを通り越して肌に当たっています。
紫外線を浴びてしまうと、大人ニキビを悪化させたり、跡に残るようになったり、肌の弾力を奪ったり、ご存知のようにシミの原因を作ったりします。
皮脂と紫外線が混ざると酸化を引き起こすので、皮脂はあぶらとり紙でまめに拭き取ることも大切なのです。
紫外線ケアの化粧品を使うことも大切ですが、効果の高い日焼け止めなどは、大人ニキビが出てきている肌にはとてもダメージが大きすぎます。
お顔をしっかりと紫外線から守るためには、日頃から日傘を活用しましょう。

コメントは受け付けていません。