大人ニキビの原因と治し方4(化粧品)

Pocket

大人ニキビの大きな原因となっているものはまだあります。
あなたもたぶん毎日、使用しているものですが思い当たりませんか。
そうです、化粧品ですね。
最近は、高校生でも中学生でもメイクするかたが増えてきていますが、高校生や中学生の場合には思春期ニキビが出来る年頃ですので、原因が化粧品にあるとは言いにくいですね。
一方、大人ニキビのほうは、年齢的にはもうニキビが出来る年頃でないにもかかわらず出来るということですから、やはりそこには別の原因があるわけでして、そのひとつが化粧品なのです。
人の肌もそれぞれですし、化粧品にも色々な種類のものがありますので、一概に言うことは出来ませんが、とくに石油系の物質を使用しているメイクアップ化粧品、中でもファンデーションなどが原因となっていることが多いです。
毛穴をふさいでしまうからですね。
ニキビの炎症による赤みを隠したいために、ニキビ部分にとくに念入りにファンデーションを塗り込むかたもいらっしゃいます。
そのお気持ちは非常によくわかるのですが、早く治したいのでしたら、それはやめた方が良いでしょう。
化粧品が原因となっている場合の大人ニキビの治し方は、単純に化粧品を止めることです。
それが無理だというのでしたら、今、使っていてニキビが出来てしまう化粧品を止めることです。
本当に化粧品が原因の大人ニキビの場合には、化粧品を自然のものに変えるだけで、ニキビが出来なくなることが多々あります。
もちろん、自然のものだからと申しましても、合わないかたもいらっしゃいます。
ただ、現在の化粧品で大人ニキビができるのでしたら、替えてみてはいかがですか。
替えない限りは出来続けると思われますので、ニキビの治し方としては、とにかく今、使用している化粧品を替えることが最適です。

コメントは受け付けていません。