大人ニキビの原因と治し方14(メイク汚れ)

Pocket

社会人の女性のほとんどがメイクをして仕事場へ出かけています。
パートをなさっている主婦のかたも仕事がある時にはメイクするでしょうし、専業主婦のかたも、毎日していないとしても、お子様の学校の用事があるときなどはメイクしてお出かけすると思います。
女子大生でもメイクをしているかたは非常に多いですし、近年は高校生でもしています。
大人ニキビの原因と治し方についてのお話ですので、女子大生以上の女性を対象にお話したいと思います。
メイクをすれば、ほとんどのかたはその日の夜にクレンジングをして、メイクを落とします。
まずここで、メイクを落とさないで寝てしまうことが多いかたは、大人ニキビが出来ていることでしょう。
朝にメイクをして、途中でメイク直しをするにせよ、一日中メイクしたままでいるお肌は、皮脂や埃、細菌の温床となって、大変に汚れています。
それを、洗い流さずに、睡眠に入るということは、自ら進んで大人ニキビを作っているようなものです。
これでは、早寝をしても、俗に言うゴールデンタイムに睡眠をとったとしても、それによる効果は期待できないでしょう。
また、クレンジングをしたつもりでも、大概の場合、毛穴にはメイク汚れが残っています。
表面的には綺麗になったように見えますから、気になさらないかたが多く、すっかり落ちているものと思っていることでしょうが、そうではありません。
それを何日も続けるわけですから、当然、毛穴にわずかに残ったメイク汚れも、だんだん蓄積してきますよね。
そして、とうとう毛穴を塞いでしまったり、皮脂や古い角質などと混ざり合い、ニキビとなって表面に出てくるのです。
メイク汚れから出来てしまう大人ニキビの治し方は、とにかく一日のメイクを出来るだけ早く、綺麗に落とすということです。
これに尽きます。
もう一つの治し方としては、不可能だとおっしゃるかたも多いと推測しますが、ファンデーションを塗らないことです。

コメントは受け付けていません。