大人ニキビの原因と治し方13(乾燥肌)

Pocket

ニキビというと、どうしても過剰に出てきてしまう皮脂のせいだと思ってしまいがちなのですが、大人ニキビに関しましては、実は乾燥肌のかたにも出来るのですね。
ですから、治し方もさまざまで厄介なのです。
乾燥肌のかたは、まさか自分にニキビが出来るとは思っていないでしょう。
思春期のころのニキビも、比較的、少なかったのではないですか。
ですが、大人ニキビは乾燥肌でも容赦なく出来ます。
何故かと申しますと、理由はひとつではないのですが、まず乾燥肌のかたは、皮脂というお肌のバリア機能が低下しています。
そのため、外部の刺激に非常に弱く、細菌にすぐに感染したり、化粧品の刺激にも弱いため、ちょっと合わない化粧品を使ってしまいますとお肌内部がすぐに反応してしまいます。
そして、いわゆる大人ニキビが出来ます。
また、別のケースとしては、お肌表面に皮脂がないので、お肌の内部では一生懸命皮脂を作ろうと頑張ります。
ですが、水分不足で角質層が硬くなり、毛穴も閉じかかっているため、皮脂が外に出ないで内部で炎症を起こしてニキビになるケースです。
さらに、もう一つのケースとして、あまりにも乾燥してカサカサになってしまうために、化粧品で油分を与えすぎる場合です。
とくに、クリーム状のファンデーションは油分が多いものが多く、毛穴を塞いでしまいがちですので、毎日使用していますとさすがに乾燥肌のかたであっても大人ニキビが出来やすいです。
乾燥肌のかたの大人ニキビの治し方としては、まず第一に水分を充分に与えることです。
その後で油分は少しだけ与えてください。

コメントは受け付けていません。