大人ニキビの原因と治し方10(暴飲暴食)

Pocket

内臓が弱っていたり、トラブルがあったりしますと、大人ニキビが出来やすいものですが、中でも私たちが頻繁にやってしまいがちなのが「暴飲暴食」です。
栄養不足もいけませんが、内臓が対処できないほどの栄養過多は、大人ニキビを招きます。
食べ放題などの飲食店も非常に増えましたし、食後にはデザートを食べるという風潮も広く定着したようです。
仕事をしていれば、仕事の帰りに飲み会などが続く場合もあるでしょうし、そのような特別な事がなくても、家で普通に夕食をとったあとにも、延々と寝るまでオヤツを食べたり、なにかつまみながらお酒を飲んだりと、現代人の食生活は本当に食べ過ぎ傾向にあります。
そういたしますと、いつも胃の調子がいまひとつ良くないという状態が続くことになりますが、このような時には大概、大人ニキビがいくつか出来ている場合が多いです。
特別な内臓疾患ではなくとも、暴飲暴食で胃や腸が弱っているとき、すぐに身体が反応して大人ニキビが出来ます。
この場合の大人ニキビの治し方は、外側から薬などをつけてもどうしようもありませんので、まずは暴飲暴食をやめて、消化の良いものを食べ、胃や腸を少し休ませてあげることです。
私たちに休息が必要不可欠であるように、消化器官も休息が必要なのです。
ちゃんと調子がよくなって、スッキリとするまでは、間食も摂らないようにしましょう。
そして、調子がよくなったからといって、またすぐに食べてばかりの生活では、いつまでたってもニキビは完治せずに、今度は肥満の悩みも発生し、ゆくゆくは生活習慣病にも発展しかねませんから、大人ニキビをキッカケとして規則正しい食生活を心がけましょう。
大人ニキビの治し方は外側からと内側から、両方に気を使うべきなのです。

コメントは受け付けていません。