「ビタミンC誘導体」は、大人にきびのケアに効果的な成分です。
一般的な「ビタミンC」は肌に吸収されにくい、安定性に欠ける成分です。
この成分を肌に浸透しやすく改良したのが「ビタミンC誘導体」です。
ビタミンC誘導体は、角質層にまで浸透して、浸透後に肌の中でビタミンCへと変わります。

ビタミンCには、抗炎症作用があり、さらに皮脂分泌を抑える効果があるため、大人にきびの治療に効果を発揮します。
皮脂の過剰分泌によって詰まってしまった毛穴も、ビタミンC誘導体を塗ればよくなって毛穴が引き締まるのです。
美肌効果、美白効果もあることから、男性よりも女性に人気の高い方法です。

ビタミンC誘導体を使用する方法としては、スキンケアで洗顔した後につけるのがおすすめです。
ビタミンCをつけたあと、化粧水、乳液といつものスキンケアを行うようにします。
集中ケアしたいときには、コットンにビタミンC誘導体を浸みこませて、コットンパックすると高い効果を得られると思います。

最近では、ビタミンC誘導体が入った、化粧水が大人にきび対策用として、男性も女性も使えるものが売られています。
背中、二の腕、デコルテなどボディにも使えるので便利です。
毎日のスキンケアに使うことで、大人にきびを予防、改善するのに大いに役に立つと思います。
大人にきびは、治りにくくて、しつこいので、毎日使うスキンケア選びは慎重にしましょう。
自分が使い心地のいいと思う化粧水で、長く使い続けられるものを選ぶといいと思います。