「大豆イソフラボン」は更年期障害をはじめ、さまざまな効果がありますが、大人ニキビにも効果的です。

イソフラボンという成分は、女性ホルモンの「エストロゲン」に働きが似ており、不足した女性ホルモンを補う効果があります。そのため、肌の新陳代謝を高めたり、血液の濃度調整を行ったりするのに有効です。

そのため、大豆イソフラボンは大人ニキビの“専門薬”になるほどの効果はないかもしれませんが、大人ニキビを改善するための力になることは間違いありません。

イソフラボンは、「大豆イソフラボン」と言われるくらいなので、大豆はイソフラボンの塊といって良いほど豊富に含まれています。

そのため、大豆イソフラボンの摂取方法もとっても簡単です。もうおわかりかと思いますが、大豆を原料とする食品を意識的に食べるようにするだけです。豆腐や納豆、味噌汁などの大豆食品は、日本の食卓に取り入れやすく、価格も安いものばかりです。

最近では、大豆イソフラボンが新陳代謝を良くする効果があるということで、大豆イソフラボン配合の美肌作りを提案している化粧品などもたくさんあります。

また、大豆イソフラボンは30代~50代の方には特に効果的な食材のようです。大人ニキビが治らなくて悩んでいる方は、大豆食品を意識して食べるようにしてみてください。

なお、大豆イソフラボンは女性にだけ効果があるのではなく、男性にもさまざまな効果をもたらします。もちろん、男性にも美肌の効果がありますが、薄毛や抜け毛に悩む男性にもぜひ取ってもらいたい食材です。