口周辺のニキビ続きその2

Pocket

女性の方は特に、甘いものを食べないということは、ストレスに繋がりますから、ニキビを作りやすい食品はなるべくたくさん食べないように心がけるとよいでしょう。
例えば、ケーキバイキングなどに行って、一度にたくさんのスイーツを食べ過ぎてしまうと、次の日、口元にニキビができるという方もいらっしゃるでしょう。
私の場合、脂が多いラーメンを食べると、決まって翌日に口元にブツっと大きなニキビが出ますし、なかなか治らないので困ります。
このように糖分が多いものや脂質が多いものを食べすぎてしまうと、身体がニキビとして反応するようになっている方も多いと思います。
身体が「NO」と言っているのですから、暴飲暴食や、甘いもの、脂っこいものの食べすぎはNGですよね。
そして、大人ニキビケアは、乾燥対策をしっかり行なうことも大事です。
ニキビができやすい人は、皮脂が多く、脂っぽい肌だと思っている方が多いですが、肌が乾燥してしまうとニキビがでやすくなります。
皮脂を取りすぎてしまうと、ニキビが増えてしまいますので、スキンケアも皮脂を取りすぎず、保湿に力を入れるとよいでしょう。
洗顔したら、しっかりと保湿すること、普段のスキンケアもニキビ対策には大事なことなのです。
ニキビが治らない人のなかには、皮脂を取り除くスキンケアをしすぎて、常に肌が乾燥状態になっていることも懸念されます。
たしかに鼻の頭などは、いつも脂っぽいので、念入りに脂取り紙などを使いケアしている方も多いですが、口周辺は意外と乾燥しているので、脂取り紙を使うなら鼻だけにしておきましょう。
皮脂は乾燥から肌を守ってくれているので取りすぎないように気をつけましょう。

コメントは受け付けていません。