レーザー治療の種類

Pocket

先ほども述べましたが、ニキビを治すレーザー治療にはいろいろな種類があります。
その中のいくつかの方法を紹介していきます。
目安料金については、治療する部位、範囲などによって変わりますが、ここでは一般的な頬の場合で紹介していきます。
「炭酸ガスレーザー」。
ニキビのクレーターの角に水分吸収されるレーザーを照射して、角を削って表面を滑らかにしてニキビを目立たなくして治す方法。
レーザーは水分に吸収されるので、削って多少血が出たとしても瞬間的に固めるためほとんど出血をしません。
他のレーザー治療に比べて施術者の技術を必要とします。
レーザー照射は基本的に1回あるいは2回で終わります。
その後は患部がかさぶたになっているため、ガーゼなどで保護してケアする期間が2週間~4週間くらいかかります。
目安料金は、1回10,000円~30,000円です。
「フレクセルレーザー」。
レーザー治療としてポピュラーな方法。
肌の表面に0.1mmくらいの小さい穴をたくさん開けて皮膚細胞の入れ替えをしてニキビを治す方法。
肌の表面にレーザーを照射して、肌組織の細胞分裂を活性化し、コラーゲン生成を促進します。
ダメージを受け一度壊れた肌組織は、かさぶたになって1週間くらいではがれて、下からきれいな皮膚が出てきます。
1回の治療で皮膚細胞が10%ほど入れ替わると言われています。
そのため完全にニキビを治すためには、レーザーを1ヶ月に1度、これを5回くらい受ける必要があります。
麻酔をするので治療時の痛みも少なく、切らずに治せるため手術跡も残りません。
目安料金は、1回30,000円~50,000円です。

コメントは受け付けていません。