ニキビ用化粧品の選びかた(乳液・クリーム)

Pocket

ニキビ肌のかたの中には、乳液やクリームを使用するのをためらうかたも多いですよね。
乳液やクリームはベタベタしたイメージですので、どうしても避けたくなるのは理解できます。
しかし、化粧水だけではやはり、すぐに水分が蒸発してしまいますので、乳液やクリームも必要です。
ニキビ肌だからといっても乾燥してしまっては、肌バリアが弱くなってしまいますので、乾燥しないように注意をしなくてはいけません。
できるだけべたつきのない乳液やクリームを選ぶと良いですよ。
スキンケアの順番は、基本的には洗顔したあと、化粧水をつけて、その後で乳液、次にクリームという順番ですが、化粧品によっては、洗顔のあとですぐに乳液をつけて、その後で化粧水、そしてクリームという順番のものもあります。
それぞれの化粧品に合った使い方をすることが、その化粧品の効果をもっとも発揮してくれることになりますので、使う順番を間違わないようにしましょう。
ランキング入りしていた化粧品の中には、オイルフリーのものや、アルコールフリーのものなど、いろいろありましたが、ニキビ肌だからといって完全にオイルフリーにしてしまう必要はありません。
お肌によい油分もあるからです。
それでも、脂性肌でニキビが出来やすいのでしたら、ごく少量の油分で大丈夫でしょう。
そのへんも個人差がありますので、最初は少量の油分を含んだものを試してみて、もしもニキビが増えるようであれば、オイルフリーにしてみるなど、経験を踏まえて自分にぴったりなものを探してゆくしかありません。
ランキングにこだわり過ぎるのはよくありませんが、選ぶときの参考にはなると思いますので活用してください。

コメントは受け付けていません。