ニキビ予防

Pocket

ニキビ跡で悩んでいる方は、男女問わず多いようです。
ニキビ跡を作らないためには、当然のことですが、ニキビ自体を作らなければ良いのです。
そうはわかっていても、ニキビは突然、出てきてしまいます。
思春期の学生さんたちだけではなく、私たち大人にも、大人にきびというものがあり、ある日、突然、ボツっとニキビを発見してしまいます。
ニキビを作らないことは、難しいですが、生活改善である程度は予防できると思います。
あとは、ニキビができたとき、すぐに治療することです。
皮膚科に行ってもよいですし、自分で市販の薬を塗っても良いでしょう。
みなさんも顔の中でニキビがよく出来る部分というものがあると思います。
人に寄って違ってくると思いますが、私の場合、小鼻の周囲にニキビが出来やすいです。
皮脂の多い場所にニキビが出来やすいといわれています。
例えば、 眉毛の周囲、眉間、おでこ、鼻筋のTゾーンと呼ばれている部分ですね。
オイリー肌の方は、皮脂か他の方と比べて過剰に分泌されているので、それが毛穴に詰りやすくなってします。
また、ホルモンバランスが乱れている方も、皮脂が過剰に出てしまい毛穴が詰る原因となります。
思春期にニキビで悩む方が多いのは、10代がホルモンバランスの安定しない時期だからです。
大人の女性もホルモンバランスを崩すと、顔に大人ニキビが出来てしまいますからね。
女性の場合、生理前は黄体ホルモンがたくさん分泌される時期です。
そして、卵胞ホルモンの活動が低下しますが、これは肌にとって良いホルモンなので、活動が低下したせいで大人ニキビが発生してしまいます。

コメントは受け付けていません。