ニキビ予防続きその2

Pocket

ニキビ予防には、食生活を改めて、栄養バランスに気をつけた食事をすることも大事です。
皮脂が多く出ないように、ジャンクフードやお菓子、甘いものを控えるという努力も必要ですね。
ファーストフードやコンビニフードが大好きな方は、ニキビ予防、また、ニキビ跡予防のために、少し我慢してはいかがでしょうか。
また、おでこに出来てしまうニキビは大人よりも、10代の子供たちに多いです。
これは思春期のホルモンバランスがそうさせてしまうこと、また、おでこをきちんと洗顔できていないことが原因となっています。
前髪をきちんと上げて洗顔する癖をつけることも必要です。
それから、前髪の先がおでこに当たっている人は、前髪を切ったり、上げたりと、額に毛がかからないようにすることもニキビを予防することになります。
ニキビが予防できれば、当然ながら、ニキビ跡も出来ませんからね。
ですが、おでこを出すことに抵抗がある方も多いでしょう。
特に10代は髪型が気になる年頃ですが、髪型を優先するのか、ニキビ跡が残りにくい髪形にするのか、一度、考えてみるとよいですね。
また、シャンプーの洗い残しがあると、それが皮膚に残ってしまい、ニキビの原因にもなりますので、しっかりとすすぐように気をつけてください。
背中のニキビもボディシャンプーの流し残しが原因で起こることがありますので気をつけましょう。
洗顔料の洗い落としもニキビを誘発しますから、汚れの洗い落としがないように、しっかりとすすぎましょう。

コメントは受け付けていません。