ニキビは潰さないこと続きその1

Pocket

ニキビをつぶすつもりはなくても、寝ている間につぶれてしまったとか、予想できないケースもあるでしょう。
ニキビを潰すと、白い膿が出ますし、出血することもあります。
もし、ニキビがつぶれてしまったのなら、膿をきれいに出し切って、消毒し、雑菌が入らないようにしておけば、やがて乾燥し肌が回復することもあります。
ですが、この肯定を素人が行なうと、膿が出し切れていなかったり、消毒が足りなかったりしますから、そこから雑菌が入り、さらにニキビが悪化する、ニキビ跡が残るなど、よくない結果を招くことが多いでしょう。
ニキビが治らない方というのは、ついつい自分でニキビをいじってしまう人が多いと言われています。
自分の指でニキビを潰したり、触ったりするのですが、その手には、様々な細菌が住んでいることをご存知でしょうか?
手洗いや消毒液などを使い、自分で消毒したところで、病院などでの効果とは比べ物にならないでしょう。
衛生状態がよくない中で、ニキビを指で潰すことは、ニキビを悪化させること以外、なにものでもありませんし、治らないことも当然です。
もし、どうしてもニキビを潰して治したいのであれば、皮膚科などに行き、専門家に膿の除去をお願いしたほうが良いでしょう。
ニキビ処理を自分で行なえば、ぼこぼこしたクレーターのニキビ跡の残った肌になってしまうことがあります。
クレーター状態のニキビ跡を治すことは容易ではありませんから、肌にとってより安全な方法でニキビを治すことが大事です。

コメントは受け付けていません。