ニキビの原因続きその2

Pocket

おまけに呑みすぎて睡眠不足になるので、食生活と睡眠、ダブルパンチでニキビには悪影響でしょう。
野菜を多めに、栄養バランスの良い食事を心がけること、外食が多い方であっても洋食をやめて、定食などの日本食にするだけでも栄養バランスや摂取カロリーは違ってきます。
まずは、毎日の食事を見直して、次は睡眠時間です。
肌の再生する時間、22時から2時には眠っているべきでしょうが、そんなに早く寝ることもできないという方は、攻めて23時、24時にはベッドに入りましょう。
この時間帯に起きていては、お肌が自分で再生しようとする力を止めてしまうことになり、とてももったいないです。
ニキビ跡を改善するためにも、ニキビの発生を予防するためにも、美肌を目指すなら睡眠時間を大事にしましょう。
このような基本的なことからはじめて、あとは腸内環境を整えるとか、ストレスをためないようにするとか、冷えを改善して血のめぐりをよくするとか、体を健康にするためにはいろいろなことが出来ます。
健康な体になることは、ニキビだけではなく様々なトラブルも改善してくれます。
ニキビ予防、ニキビ跡を改善するには、治療に通ったり美容液に頼ったりすることも良いでしょうが、基本的には健康な体になることが大事です。
人間の体は治癒能力がありますから、肌も健康ならば、自分で回復させるという力あるはずです。
それを取り戻すためにも、内蔵が活発に働いていること、ストレスをためないことなどが大切ですね。

コメントは受け付けていません。