ニキビの原因続きその1

Pocket

大人のニキビの特徴として、今、出来ているニキビさえ治療すれば安心というものではありません。
ニキビは薬や、美容液、ピーリング治療、レーザー治療などで改善できますが、今あるニキビを治しても、基本的な肌トラブルは改善されません。
その後、また同じような肌トラブルが起こることになるでしょう。
大人のニキビは、健康状態が表に出てきていると言われています。
例えば、内蔵が悪かったりストレスを抱えていたりすると、皮膚の働きが低下し、ニキビを発生させていると考えられます。
要するに、体全体の健康を考えなければ、大人のニキビは改善できませんし、ニキビ跡もなくなりません。
美肌になるためには、まず、からだの内側から整えるということが言われていますが、まさに大人のニキビも同じことです。
健康な体になれば、当然、健康な肌になりますので、ニキビも治りやすく、ニキビ跡にもなりにくいのです。
まずは、一番身近なところで、毎日の生活から見直ししてみましょう。
改善できそうなところはたくさんあると思いますが、例えば、食事から見直してみませんか?
三食きちんと食べていますか?
外食ばかりになっていませんか?
お菓子、甘いものを食べ過ぎていませんか?
レトルトやファーストフードを食べ過ぎていませんか?
好きなように好きなものを食べていると、健康状態は悪くなるばかりです。
例えば、たくさんお酒を飲んだあと、夜中に脂っこいラーメンを食べるなど、ニキビ予防を考えるならあってはならないことですからね。

コメントは受け付けていません。