ニキビとホルモン続きその2

Pocket

ホルモンバランスは、自分で直接、コントロールできないため、生活習慣などで修正していくしかないと考えられています。
例えば、ストレスがたまると、ホルモンバランスが崩れます。
ストレスは気持ちだけの問題ではなく、ホルモンバランスを見出し、体にも影響を与えます。
普段、ストレスフリーだと思っている人が、ニキビが出来たことで、クリニックに行ったら、実は過度のストレスを抱えていたということがわかることもあるくらいです。
大丈夫と思っていても、体に何かしらの変化が出てくるもので、ニキビが治らないことも、ストレスが原因となっていることが多いようです。
仕事が忙しい、子供の世話が大変、ご近所のトラブル、友人関係、恋愛関係など、生きていると何かしらのストレスにさらされていて当然です。
それを、どのようにうまく解消できるか、それがニキビ改善にも繋がる訳です。
ニキビが治らないからと、高価なニキビケア用品を買ったり、クリニックに通院したり、また、エステサロンでの毛穴ケアを受けたりする方も多いでしょうが、その前に自分で出来ることがあります。
自分を取り巻くストレスについてきちんと理解し、それが改善できるように努力してみるべきでしょう。
社会人として、環境を変えることは難しいでしょうが、ストレスをうまく解消できるように工夫したり、努力したり、パートナーの協力を得たり、できることはいろいろあると思います。
ストレスはニキビだけではなく、いろいろな疾患にも繋がりますので、ニキビが出たら、初期段階の注意信号だと思ってください。

コメントは受け付けていません。