トレチノン酸治療

Pocket

次にトレチノン酸治療に関してですが、これについてはあまり知らない方も多いのではないでしょうか。
というのも、このニキビ跡治療法は日本ではほとんど浸透していない治療で、そのために健康保険の適用外になっているのですが、その効果は高いといわれています。
外用薬、内用薬の両方があり、欧米ではニキビ、ニキビ跡治療として一般的な治療法となっています。
ニキビやニキビ跡が肌の深くまで及んでしまっていて、さきほどのピーリングでも治りにくいものであっても治療できる優秀な治療法です。
トレチノン酸とは、ビタミンA誘導体で、体内にあらかじめ存在する成分ですので体にも害はなく、アレルギーも起こさないのが特徴です。
トレチノン酸以外で似た使用をされるのがハイドロキノンです。
これはよくシミ対策に使われ、こちらも特にアメリカでよく使用されます。
しかし、ハイドロキノンはトレチノン酸と違いいわゆる肌の漂白剤ですので、トレチノン酸治療をとるほうが良いでしょう。
この治療法は他にもシミやそばかすなどにも用いることができます。
トレチノン酸の作用は、角質を剥がし、皮脂腺の働きを抑えます。
それによってニキビの要因である皮脂の分泌が抑えられるわけです。
価格は量によっても異なりますが、大体4000円から6000円程度だと思われます。
外用薬の場合、使い方は他のものと同じように塗るタイプになりますので気軽に使っていただけると思います。
しかし、さきほども言いましたが、日本ではあまりまだ浸透していない治療法ですので、すべての皮膚科で治療が受けられるわけではないので、お住まいによっては治療を受けられない場合があるのが難点です。

コメントは受け付けていません。