ストレス

Pocket

社会に出て働く男性の場合、多くのストレスを抱えます。
仕事関係、職場関係、家庭のことなど男性が抱えているストレスのもとはたくさんあります。
ストレスは、大人にきびの原因となります。
ストレスには、人間関係からくる社会的なもの、騒音、気温などの環境的なものといった外的要因からくるもの。
そして、疲労感、友人や知人などとの感情の行き違い、知人の死などからくる悲しさ、大事な商談前の緊張と不安感といった内的要因からくるものがあります。
こうしたストレスを受けると、体は様々な反応を示します。
軽いストレスの場合には、体への刺激も軽度なので体が勝手に修復してくれます。
しかしストレスが強い場合には、体への刺激も強くなることから、自動修復することが難しくなり各部位に異常が出るのです。
その1つが、大人にきびです。
つまり大きな刺激を受けないように、大きなストレスを抱え込まないで生活することが、大人にきびを予防することにつながるのです。
またストレスによって、胃腸の調子をおかしくして、その結果、便秘になる人がいます。
便秘とは、体の中に老廃物が溜まっている状態です。
体の代謝がうまくいっておらず、体の中に有害物質を溜めこんでしまうため、肌にとってもよくありません。
出口を探して出られない有害物質が、皮膚の弱い部分を刺激して、大人にきびとなります。
毎日快便の人は、お肌の調子がいいというのはこういった理由からです。
大人にきびをつくらせないために、過度のストレスを抱え込まないようにすること、便秘の人は便秘解消することが大切なのです。

コメントは受け付けていません。