アクネ菌

Pocket

それではここで、アクネ菌についてご説明したいと思います。
アクネ菌とは今まででも何度か登場してきた言葉です。
ニキビが発生する原因となる菌のことでしたね。
それについてここではさらに詳しくお話していきます。
アクネ菌は不潔にしているとどんどん増えていきます。
しかし、そうでなくてもニキビやニキビ跡ができることがあります。
それはなぜでしょう。
なぜなら、アクネ菌とは皮脂が過剰になったり、不潔にしたりすることで発生するのではありません。
アクネ菌とは、もとから毛穴上にいつも存在しているのです。
治療し、ニキビ跡が消えたのにまたできてしまったというのはこういう理由からです。
そのため、治療を行っても再発することがあるということを念頭に置いておいてください。
だから日ごろのお手入れが重要になってくるわけです。
ニキビ対策の商品で、「アクネ菌をやっつける」というフレーズを使われることがよくありますが、アクネ菌が完全に死滅することはありません。
前述したように、アクネ菌は皮脂をエサとして活動していますから、人の肌から皮脂が分泌される限り、肌上にアクネ菌は存在し続けるわけです。
つまり、皮脂は肌にとって欠かせないものですから、うまく付き合っていかなくてはならないということです。
アクネ菌を増やさない、活発にさせないためには、皮脂の分泌を正常に保つことです。
そこで、ホルモンバランスを正常にすること、生活習慣を整えること、そして食生活を改善することです。

コメントは受け付けていません。