にきびのできる場所

Pocket

大人にきびのできる場所は、額、鼻、あご、首、背中、胸といろいろなところにできます。
そしてそのできた場所によって、大人にきびがつくられた原因も違っています。
男性の場合は、鼻周りにできるケースが多いです。
皮脂が多く分泌される場所で、起伏があるためスキンケアがしにくいところだからです。
男性の場合、うまくスキンケアができなくて、汚れが溜まり大人にきびが慢性化する人も少なくありません。
鼻といっても、鼻先にできた場合、その原因はストレス、睡眠不足などによることが多いです。
しっかりと睡眠をとって休養することが大切です。
鼻の下にできた場合、夜更かし、内臓の不調、ストレスなどが原因となります。
体が疲れることで内臓が弱っているのです。
鼻の周りにできた場合、ビタミン不足、疲労などが原因となります。
ビタミンを積極的に摂って、栄養バランスに気をつけた食事をするようにしましょう。
鼻と同じように皮脂分泌が多いのは「額」です。
ホルモンバランスが乱れると皮脂は過剰分泌されます。
皮脂が多い場所は、特に注意して洗顔しなければいけません。
洗い残しをすることなく、洗顔によって肌を傷つけることなく洗わなければいけません。
部位によって、皮脂が溜まりやすいところ、溜まりにくいところがあります。
肌の構造、特性を理解して、ケアしていくことで効果的ににきび予防することができます。
毛穴が詰まると大人にきびができやすくなるので、日頃から毛穴、毛包を詰まらせないようにしていくことが大切です。

コメントは受け付けていません。